パートで働くというメリット

NAVIGATION

パートの履歴書に職歴を書く際は3行でまとめます。

パートで働くというメリット 主婦の方の中には、生活のためパートを希望される方もいらっしゃいます。そうなりますと、候補の会社に応募するために履歴書を書かれるでしょう。履歴書には、どのタイプの用紙であっても書かなければならないものがあります。

それは、職歴の項目です。職歴は、今までどこの企業にどのくらいの期間勤めてきたかを書くことになります。その際に長々と書いてしまう方もいらっしゃいますが、基本的に職歴の欄に関しては3行程度で収めたほうが良いでしょう。

1行目にはどこの会社に入社をしたのかということ、2行目にはどのような仕事をしたのかを書きます。仕事内容についても短文で分かりやすい書き方を心がけて書くようにしましょう。そして3行目には、その会社を辞めた時期について書きます。辞めた理由を書いたら落とされるのではないかと思われるかもしれませんが、会社側としてはどうしてそこの会社を辞めることになったのかが知りたいということを思っています。そのため、簡潔に理由も書き添えておくと良いでしょう。もしくは、一身上の都合によりという書き方をするとシンプルにまとめられます。もし、学生時代に行ったバイトのことを書きたい場合は職歴の下の欄にバイト歴と書き添えて書くようにすれば、バイトのこともアピールできます。
Copyright (C)2019パートで働くというメリット.All rights reserved.